機関紙 back

2019年2月号

【青年委員会を開催】
次代を担う若手役員が主体的に労組活動に取り組む

【絵解き】②<1面>青年委員会の横山委員長(左側 西日本支部所属) 関谷副委員長(右側 本社中央支部所属)
 KDDI労働組合は2月23日(土)にKDDI新宿ビルにて、第1回青年委員会を開催し、各支部より27名の青年委員が参加しました。
 
 青年委員会は、若手組合役員のネットワークの構築や組織の活性化などにつなげるために、学齢30歳未満の執行委員を対象に構成する委員会として、今年度より新たに設置しました。次代を担う若手役員を育成すること、また若手役員同士のネットワークを構築し、主体性ある取り組みを実践することで、労働組合を活性化することが目的です。
 
 第1回青年委員会では、委員会構成員と今年度の取り組みを確認し、「労働組合における若手役員の役割」をテーマに学習会を行いました。中央本部の伊藤中央執行委員が講師を務め、自身が執行委員になった経験を振り返りながら、労働組合の必要性と若手役員の役割について理解を深めました。
 
 次に、KDDIグループの独身組合員同士を対象とした「縁結びイベント」の開催に向けて、具体的な検討を行いました。青年委員会では「地域の特色を活かしたイベントにしたい」、「参加者にワクワクやドキドキを感じてもらうにはどうしたら良いか」など、活発な議論が行われました。
 
 冬の職場会では、「縁結びイベント」に期待する多くの意見が組合員から挙がっており、その期待に応えられるよう青年委員も力を合わせて検討を進めています。イベントの詳細が決まりましたら、募集案内を行いますので、楽しみにしていてください。

 【絵解き】②<1面>縁結びイベントの成功に向けて頑張ります!(2.23 新宿)

 

【組織局】