2019年7月31日

2019年度「復興応援!宿泊補助制度」のご案内

災害被害地域の復興支援として2019年度も引き続き以下の地域を対象に、
「復興応援!宿泊補助制度」を実施します。


  岩手・宮城・福島・・・東日本大震災
  岡山・広島・愛媛・・・平成30年7月 豪雨災害
  熊本・大分   ・・・熊本地震

「復興応援!宿泊補助制度」を利用して被災地を応援しましょう。

◇「宿泊補助制度」内容

【補助の対象者】
 KDDI労働組合組合員とそのご家族
<対象範囲> 
 ※組合員および配偶者とそれぞれの二親等以内
 ※未就学児童も対象とする。但し、3歳未満の幼児は対象外
 ※対象地域
   →岩手・宮城・福島・岡山・広島・愛媛・熊本・大分
  ※居住者も対象とする。
 ※「ボランティア支援金制度」との併用は不可

【補助金額】
 1人1泊あたり、最大 3,000円(一律)
 ※1泊あたり3,000円に満たない場合、当該宿泊費と同額

【補助泊数】対象期間のうち、1人あたり2泊まで
 ※例:1泊×2回の利用または、2泊×1回の利用
※ご家族のみで宿泊した場合も申請者組合員の泊数にカウント

【補助の対象期間】2019年8月1日~2020年7月31日宿泊分

【対象となる宿泊施設】
 岩手・宮城・福島・岡山・広島・愛媛・熊本・大分
 (上記、8県のいずれかにあるホテル・旅館等)

◇申請手続き

 <宿泊前>
 宿泊施設予約後、以下受付フォームより宿泊日の1週間前までに宿泊補助の
事前利用申請をしてください。(エントリー)

 
 <宿泊後>
 宿泊終了後、1ヶ月以内にKDDI労働組合宛に以下書類を提出してください。
   (1)『復興応援!宿泊補助申請書』(原本)
   (2)『宿泊施設の領収書』の原本もしくは写し
    (申請者名義のもの/宿泊人数・金額等が明記されたもの)

 
 ※宿泊補助の申請手続きならびに手続上の注意事項など
詳細は利用案内ならびに申請書をご確認下さい。

【宿泊補助制度に係る問合せ/申請書類の送付先】
 KDDI労働組合中央本部 宿泊補助受付担当
  <E-Mail> kizuna@kddiwu.jp  <電話> 03-5212-6274

新着一覧に戻る

ピックアップ